ほうれい線は美容外科で治療できる|ヒアルロン酸を注入しよう

婦人

現れる原因を知ろう

目元

寝不足になるとくっきりと現れてしまうのが目のクマです。目のクマがあると不健康なイメージや暗い印象を人に与えてしまうでしょう。化粧をしてもなかなか隠すことができないというほど酷くなってしまうこともあります。老け顔の一因にもなるので原因を探って改善するようにしましょう。目のクマの主な原因は、寝不足や皮膚のたるみ、くぼみやくすみなどです。これらのどれかに当てはまっていることがほとんどですが、なかには病気が隠されている場合もあるのです。例えば、茶グマと呼ばれる目のクマはくすみでできることが多いですが、アトピー性皮膚炎や花粉症皮膚炎という病気が原因になることもあります。これらの病気を持っていると敏感な皮膚が花粉やハウスダスト、アレルゲンになる物質に反応して色素沈着を起こしてしまうのです。その結果として目の下にクマができてしまいます。また、徹欠乏性貧血やバセドウ病、うつ病や肝臓疾患などの病気が原因でクマができている場合もあるのです。なかなか治らないという人はこれらの病気が隠れていないか、医療機関で診察をしてもらうといいでしょう。

目のクマの原因が深刻な病気ではない場合、美容外科や美容皮膚科で改善させることができます。色素沈着が原因になっている場合はピーリング治療で改善することもあるでしょう。ピーリングというのは肌に適度な刺激を与えて細胞の活性化を促す方法です。細胞が活発に働けば新しい皮膚が作られどんどんくすみが消えるのです。また、他のことが原因の場合はレーザーや血液を注入する方法、光治療などで目のクマを改善させることができます。